会社概要

商品への想いが伝わるパッケージを!

わたしたちは宝飾品用のパッケージケースをつくっている製造メーカーです。ほとんど目立つことのない仕事ですが、手のひらの上でパカッとひらくあの“小さな箱”を作ることに、私たちは40年以上こだわり続けています。
お客様に購入いただいた宝石やアクセサリーは、ポリ袋に入れてお渡しすることもできます。そういう意味で、パッケージケースは必需品ではありません。それでも、この小さな箱こそが、みなさまの商品本来の価値と、それにこもった想いを直観的に伝え、他社の商品よりもひときわ輝かせて魅せるための、訴求効果の絶大な販売促進ツールだとわたしたちは考えています。
ずっと欲くてやっと手に入れることができた自分へのご褒美、想いのこもったプレゼント、一生の思い出に残る記念の品…封をひらく瞬間の喜びには、ていねいに作りこまれた小さな箱がさりげなく寄り添っているものです。
パッケージは決して主役にはなれない黒子の存在ですが、それへのこだわりは、しっかりと商品の価値をお客様に伝えてくれます。販売する側の想いがそのままに伝わるパッケージ、商品を選んでくれたお客様の喜びがより大きくなるようなパッケージ…
そんなパッケージをつくることで、私たちは皆様のお仕事をお手伝いできればと願っています。
三栄ケース株式会社
代表取締役社長 浜名雅広

会社概要

商号 三栄ケース株式会社(英名:SAN-EI CASE Co.,Ltd.)
創業 1962年8月
設立 1978年2月
資本金 1.200万円
代表者 浜名雅広
本社
〒599-8266 大阪府堺市中区毛穴町128-9

TEL 072-289-8583(代)

FAX 072-289-8584
インドネシア工場
P,T.SAN-EI CASE INDONESIA
JL.RAYA.KARIHKIL NO606 KM.34
CICALENGKA.Kab.BANDUNG,INDONESIA
ZIP 40395
TEL +62-22-7949613
FAX +62-22-7949612
事業内容 ジュエリーケースの製造販売

沿革

1962年 8月 浜名植毛研究所を創業
1973年10月 浜名植毛研究所より分離、独立、三栄ケース工業を設立
1975年 7月 自動機械化に成功
1978年 2月 三栄ケース工業株式会社を設立
1989年 6月 トリピラインドネシア社にて生産開始
1993年 7月
トリピラインドネシアから全株式を譲渡
P,T.SAN-EI CASE INDONESIA社と社名変更
1994年 5月 P,T.SAN-EI CASE INDONESIA社 現住所に移転
1996年 3月 すべての生産をインドネシアへ移管
2012年 8月 現住所に移転

地図

地図左上の「+」ボタンで詳細表示、「-」ボタンで広域表示ができます。
矢印ボタンや地図をドラックすることで表示位置が変更できます。

 

 

お問合せ・カタログ請求

Jewelry Case selection 三栄ケース株式会社
info@san-ei-case.com
〒599-8266 大阪府堺市中区毛穴町128-9
ジュエリーケース、アクセサリーケースのことならお気軽にお問合せ下さい。
お問合せ・カタログ請求フォーム
  • お電話でのお問合せはこちらから|072-289-8583
  • FAXでのお問合せはこちらから|072-289-8584
  • お客様の声
  • インドネシア工場の紹介
  • オリジナルケース工房
  • PT Sanei Case HP

お問合せ・カタログ請求

Jewelry Case selection 三栄ケース株式会社|072-289-8583
〒599-8266
大阪府堺市中区毛穴町128-9
FAX:072-289-8584
Mail:info@san-ei-case.com

お問合せ・カタログ請求フォーム
 

このページの先頭へ戻る